RECRUIT採用情報

SENIOR’S VOICE

中田 遥己技術第一部
2019年入社 電子機械工学科卒業

私は今、こんな仕事をしています

現在の業務は、水力発電所やダム等と離れた管理所の間を水位等の様々な情報や、水車の「起動」や「停止」等の信号を光回線やメタルワイヤーを使い、受け渡しを行う伝送盤の設計を行っています。
お客様の要望や条件、既設設備の調査結果等をもとに、展開接続図や外形図、部品表を作成しています。また、過去の図面や先輩方の意見を参考にし「+α」の設計ができるよう日々心がけています。

やりがいを感じる瞬間

二つあります。
一つは、以前まで出来なかった業務や理解が深く及ばなかった過去の図面について改めて見直した際に出来ることや理解度が多くなり自分のスキルアップを実感できる時です。
もう一つは、一から設計した装置が形となり、お客様の設備やシステムに組み込まれ正常に動作した時です。

KECのいいところ

KECではパワーエレクトロニクス事業とメカトロニクス事業の二つの事業を展開しているので業務の中で様々な業界の情報や視点を知ることができ、幅広い知識を得られることです。

神代 春奈技術第二部
2019年入社 ライフデザイン総合学科卒

私は今、こんな仕事をしています

私の所属する技術第二部では、ゼロベースからの省力機械、自動化機械の設計業務を行っています。お客様のご要望に沿う一品一様の機械を作ることが主たる仕事です。
現在は一人前の設計者となるべく、部品図面作成等の設計補助業務を介して経験を積み重ねています。

仕事をする上で大切にしている事

入社して間もない頃、他の技術者の思想より学びを得て、自己の技術的引き出しを増やすことが最も成長につながることを教わりました。
それ以来、自分の頭で理解し、知識として落とし込むべく、自分なりの考えを持つことを大切にしています。
この取り組みの積み重ねが、今後設計者としての礎になると信じています。

やりがいを感じる瞬間

機械設計の仕事は、幅広い知識やそれらを総合して一つの形に落とし込む論理的思考能力、お客様の要望を正確に把握する為のコミュニケーション能力等多くのスキルが必要とされます。それらは一朝一夕に身に付けることはできません。
さらに技術は日々進歩する為、新たな知識を吸収し続けなければいけません。
過酷な道のりではありますが、裏を返すと、日々新しい発見が必ずあります。 私は業務を介して、自己の成長を感じることにやりがいを感じています。